わきが

わきが治療法

わきがの治療方法としては、手術をしてアポクリン腺などの汗腺を取り除くという治療があります。

日本で行われるワキガの手術では、この方法が最も効果があり一般的に行われています。

やり方としては、皮膚を3〜4センチ切開し、アポクリン汗腺を目で確認しながら取り除く剪除法(直視下摘除法)、脇の下の皮膚の汗腺や皮脂腺、毛根などを切除する皮膚切除法、エクリン汗腺やアポクリン汗腺を切開した穴から吸引して取り除く吸引法、削除する器械を使い皮膚の裏側から汗腺を除去するローラーシェービング法といった治療方法、そして超音波により汗腺のみを吸引する超音波法といった治療方法が一般的な手術の方法となっています。

費用の方は各クリニックに確認してから行ったほうが良いでしょう。

また、毛穴に差し込んだ電極に電流を流しアポクリン腺を破壊するといった電気分解法という治療方法もあります。

どの治療方法にも効果の程度や特徴がありますので、自分はどのような治療を行いたいのかをしっかり認識した上で医師と相談し決めましょう。

わきが治療薬

手術までは踏み出せない方は塗るタイプの治療薬がおススメです。

費用も手術に比べると安いのも魅力の一つですね。 根本的な原因を解消するわけではないので、長い間使い続けなければならないですが、自宅で、簡単に処置ができるので利用者は多いようです。

また、スプレータイプ、ジェルタイプ、クリームタイプなど、現在ではいろいろな種類のものが発売されているので自分に合った物を使用するのが良いと思います。

 まったく新しいわきが対策
わきが用デオドラント【ハイネス】