ポリフェノール

ポリフェノールとは

この成分は植物が光合成をする時にでる物質の事で、木の葉、樹皮、花などに含まれています。代表的な物としてはブルーベリーに含まれ、目に良いとされるアントシアニン、イチゴに含まれ、美白、美肌に効くエラグ酸、蕎麦に多く含まれ、血圧効果作用があるルチン、大豆に含まれるイソフラボン、お茶に含まれるカテキンなど、その種類は4,000種類以上も有ります。これらの成分はそれぞれ違った効果を発揮しますが、共通の効果として抗酸化作用と抗菌作用の二つがあります。この抗酸化作用によって、活性酸素の働きを抑え、老化を防止してシミ・シワ・たるみからお肌を守ります。そして、細胞が元気に活動する事で、皮脂のバランスも良くなり乾燥肌の防止にもなり、お肌のトラブルが無くなり、美肌も期待できます。健康を維持するには欠くことのできない成分ですね。

ポリフェノールの効果

色々な食品に含まれているこの成分は体内に蓄積された悪玉コレステロールの酸化を阻害し、高血圧、動脈硬化を要因とした脳血管障害、心臓病などを予防する作用があるとされています。 また、この成分は色々な種類がありますが、特にお茶に含まれるモノは胃がんの抑制に高い作用があることが確認されています。 また、お茶に含まれるカテキンには、その効果のひとつに様々な物のにおいを取る消臭効果があることは有名ですね。茶カテキンの消臭効果は非常に強く、その効果はホルムアルデヒドなどのにおいまで分解し、シックハウス症候群を防げるほどの消臭効果があるほどです。

美人医師推奨のごぼう茶でエイジングケア&朝スッキリをサポート!