ニキビ

ニキビ スキンケア

ニキビの主な原因になるのはアクネ菌と言われています。

改善する方法としては洗顔をして、汚れを落とすことで菌の繁殖を抑え、ニキビのできにくい肌に改善する方法が一般的にとられています。

その際、洗顔をしっかりと行い余分な皮脂をしっかりと落とすのですが、その後のケアに関しては、あまり知られていないのが現状のようです。余分な油分を落とすのは間違いではありませんが、油分を落としすぎも逆に良くありません、肌が過度に乾燥した状態だと菌が繁殖しやすい環境になり、ニキビのできやすい状態になってしまうのです。

男性の方なら、女性に比べ生成される油分が多いので、多少ハードに洗っても大丈夫ですが、女性の方は、基本的に洗顔はサラッと程度で構いません、特に自分は敏感肌だなと思う方は優しく洗ってください。

イメージとしては水でパシャパシャ程度でOKです。 洗顔後が最も重要で、しっかりと保湿!これがキーワードになってきます。ここが、あまり知られていないようです。

洗顔は毎日行ったほうがいいですが、洗うのはゴシゴシではなくサラッと程度で構いません、極端な例をあげると水だけでもいいと思います。その後の保湿をしっかりと行えば、肌の状態がみるみるキレイになって、肌本来の状態に戻り、改善してきます。今まで、どんな方法でも良くならなかった方は実践してみてください。

 

ニキビ跡を治す方法

これはできてしまったらしょうがないですが、治った時に気になるのは跡ですよね。

でも、あきらめないでください。これを改善する方法があるのです。よく聞くのはピーリングなどを行い古い角質をとる方法が一般的のようですが、実は、この方法はやり方を間違えるとお肌にとっては逆にストレスを与えることになるので、逆効果になりかねません、ここでも、洗顔後のスキンケアが重要になってきます。

やはり、肌にストレスを与えないようにやさしく洗い、その後の保湿がここでも重要になってきます。ちょっと違うのは、メラニンの生成を抑制する成分が入った乳液を使用することです。こうすることにより、肌本来の美しさがよみがえってきます。お肌もいたわってあげるのが跡のケアに繋がります。

これを継続して行うことで効果が出てきます。続けてみてください。

 

ふわっふわっの泡でニキビケア+【薬用VC泡フォーマー】