電波時計

電波時計 合わせ方

時刻合わせは、基本的に勝手にやってくれます。本体に電池を入れると電波の受信を開始して、標準時に自動的に合わせてくれるので、特別なにか操作する必要はありません 感度の良しあしで受信は場所により、たまにスムーズにいかない時があるので、その時は場所を変えて再度ためしてみるのが良いようです。受信までの時間は各メーカーによりますが長くても5分くらいです。思っていたより、けっこう時間がかかるなって思いましたが、一度設定が終了すると、後は本体が自動で受信を行い気付かないうちに時刻修正をしてくれるので、ちょっと待たないといけないのは始めの時と電池交換の時くらいですね。 このような機能は、一度つかうと手放せなくなる便利な機能と思います。携帯やスマートフォンも基本的には自動で時刻を修正しているのでイメージとしてはそんな感じですね。知らず知らずのうちに生活に浸透してきてますね。

 

 

電波時計 壁掛け

時刻合わせが不要な便利な機能として壁掛け時計や腕時計に広く普及してきました。最大の利点としては、当たり前のことですが、時刻合わせの必要がないということですね。でも、電池交換をした時には電波を受信させ、時刻を合わせる必要があります。しかし、それ以外は合わせる必要がないので、なにかと便利な機能ですね。家の中の高い位置に設置する壁掛け時計なんかはこれにしておくと良いですね。最近では電池交換も不要のソーラーパネル搭載タイプなども登場してるので、いちど設置してしまえば、あとは壊れるまでノータッチなんてことも実現します。値段もだいぶこなれてきたので、普通のモノと比べてみても値段に差が無くなってきています。それにデザインもオシャレな物も出回ってきてますので買い換えの際には検討してみてはいかがですか